ボケ防止と認知症予防情報サイト。脳トレで脳若返り、健康寿命を延ばす情報等。


サイトマップ

認知症予防、介護情報、高齢者の健康情報、脳トレパズル



高齢者向けレクリエーションプリント無料配布サイト『シニアレク会館(姉妹サイト)』も人気です

認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル

 ▼ 姉妹サイト
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル
認知症予防脳トレパズル


脳は使わなければ衰え、使えば何歳になっても鍛えることができます。毎日の脳の栄養に、ぜひ当サイトの脳トレ問題をご活用下さい。

まだら認知症(まだらボケ まだら痴呆) とは

認知症がまだらに起きている、と聞くことがありませんか?時間帯によって症状がひどかったり、突然我を取り戻したように話が理解できたり。一般に、記憶はかなり壊されているのに判断力、理解力等がある程度保たれている状態をまだら認知症と言います。

脳血管性認知症に起こる

まだら認知症は、脳血管性認知症の方に起こる症状です。アルツハイマー型認知症の場合は、全体的に症状が進行していくのに対し、脳の部分によって症状にむらが出るのが脳血管性認知症の症状の特徴です。

その理由は、脳血管性認知症は、脳梗塞などの血管に関する病がどこで発生したかに影響されるからです。

脳に異常を感じたわけでもないのにまだら認知症に

それならば、脳梗塞や脳卒中にならなければまだら認知症にならないのか、と言えそうですが、実は落とし穴があります。

自分でも気付かないうちに小さな脳梗塞がおきている場合が多く有るのです。脳には小さな脳梗塞を多発しやすい部分もあり、そういった小さな脳梗塞が頻発するうちに、脳の機能が失われ、まだら認知症を発症するのです。

これを発見するには、定期健診で自分が気がつく前に発見してもらうしかありません。
しかし、予防として最も効果があるのは生活習慣の改善です。
認知症にならない10カ条

まだら認知症は治る?

残念ながら治療する薬はありません。しかし、脳血管性認知症の場合、その認知症の原因となっている脳の疾患を治すことで、症状の進行を食い止めることが可能である場合も多いです。ほったらかしにして症状が進行してしまうことのないよう、担当の医師によく話を聞くと良いでしょう。

[ 一覧に戻る ] [ トップページ ]





認知症基礎知識と情報

認知症についてまとめました。
新しい情報や対処法など様々な情報を随時更新していきます。

脳血管性認知症予防

脳血管性認知症についてまとめました。
突然の発症が怖い病気。予備知識としてぜひご覧下さい。

転倒・骨折と認知症

転倒による骨折から長期入院や寝たきりとなり、認知症になる方が多数います。ポイントは・・・。

糖尿病と認知症

糖尿病はそれ単体で認知症になる危険性があります。
正しい知識で糖尿病を防ぎましょう。

糖尿病予防で認知症予防

どんなに節約していても、怖いのが突然の病気等による出費です。
シニアの為の保険についてご紹介します。

レクリエーションプリントで脳活性化

シニアレク会館(姉妹サイト)に、無料で使えるパズルプリントが多くあります。

私が作成した電子本を発売しました。

▼1文字2分割       ▼1文字3分割
  

ボケ防止クイズ&ゲームで認知症予防

辞書ゲーム 思い出しゲーム ブロック途中経過推理ゲーム 漢字ばらばらゲーム 瞬間記憶脳刺激ゲーム 違うところ探しクイズ ダジャレを考えようゲーム

百人一首を書く 一覧

計算問題(足し算問題)他の問題へのリンクも


毎日の「アレコレ」を認知症予防体操にチェンジ

 料理編 食事編 テレビ編 ケイタイ編 一覧

お気に入りに追加